大和ハウス

大和ハウス

大和ハウスと聞くと、まず安心感を持たれる方も多い事でしょう・・・
確かに、大手住宅メーカーですから、施工をお任せしても安心とのイメージは強いですよね。ハウスメーカーの中でもまさに、大和ハウスは最大手。
高級住宅ハウスメーカーとして君臨しており、一般戸建て住宅からアパートマンションの賃貸住宅迄幅広いシェアで、業界トップクラスの実績になります。
そんな素敵な大和ハウスをお持ちのオーナーさん!
貴方の住宅は、まだ外壁塗装をしなくても大丈夫でしょうか?
大和ハウスの外壁は他のメーカーの外壁材と比較しても、厚みが全然違います。
外壁の主体が窯業サイディングを使用しているのも特徴的な事になりますが、サイディングの厚みが通常的には12ミリですが、大和ハウスは14ミリなのです。この2ミリの差は大きな物になりますよ。
更には、大和の物件のシリーズにもよりますが、26ミリものサイディングを使用している物件もあるのです。外壁材が厚いという事は、防音性に優れている。更には、耐火性にも優れているので、万一の時には安心材料になります。
厚みが厚いという事は、コーキング材の量が倍以上になるという事。更には、近年は、高耐久と呼ばれるコーキング材が使用されるケースがあり、販売されており、耐用年数はなんと30年以上になると言われています。新築当初から、高耐久シーリング材を使用した外壁を選択する事で、当然長期的使用が可能になりますから、将来的な事も考慮して考えると、非常に有利に働く外壁を使用していると言えるでしょう。
また、大和ハウスの住宅を選択する際に知っておくべきことがあります。それは、大和の住宅は、外壁塗装が出来ないシリーズがあるのです。
どういった物件でその様な現象が生じるのか?といいますと。
それは・・・サイディングの表面に施してがる塗装が原因となるのです。
アクリル樹脂コーティングという手法を施してあるケースは塗料が付着しません。付着しても、再塗装をする事で膨れあげるという現象が生じてしまいます。こういった不具合が起こるケースが、大和ハウスはシリーズにより起こるのです。ダイワハウス契約前に絶対に知っておくべき現実と言えるでしょう。
ダイワハウス住宅は有名な話ですが、目地が他メーカと比べても数量が多いでしょ?コーキングすべて打ち替えるとなると!ギョとする費用の負担になるでしょう?ですが、コーキングを打ち変えず弾性系塗料を塗る事で、防水性が保たれると、ダイワハウスが提案していますが、実際には膨れ上がるという不具合が生じた物価がありました。
ダイワハウスの推奨とはいっても、本当に信じて大丈夫でしょうか?
弾性系塗料のメリット理解しますが・・・業界内でも、この塗装のリスクの高さは有名な話なのです。また、貴方はかけていますか?住宅に関する保険。一般的には、住宅のメンテナンス保険ってかけている方が多いはずですが。万一の不具合の時、保険が有効に働くケースがあります。一例をあげると、メーカーですべて再塗装や補修をして場合は保証の対象となるのです。他のメーカ―を利用した場合は、こういった不具合に遭遇した時は、免責事項に記載されている場合も多いはずです。

再塗装を依頼する前に、保険の事等もしっかりと理解しておく必要があるんですね。それだけ、マイホームを持つという事は自分の財前に責任を持つという事になるのです。
更に、大和ハウスって、再塗装の際に実に難しい物件と捉える事も出来るかも?
構造が、鉄骨造なので冬場に「ヒートブリッジ」という現象がみられます。これは、外壁塗装の不具合ではありません。鉄骨造によく見られる現象です。
専門的な話になりますが、参考迄に記しておきますね。
建物構造部の鉄骨の熱伝導率と断熱材が入っている部分。その部分の、熱伝導率が異なる事により、鉄骨柱部分が浮き上がって見える現象の事の事を言います。イメージ的にも理解出来る事でしょう。鉄骨とは、冷えると内部結露を起こす可能性があります。この現象、塗装では解決する事が出来ません。
ですが、他のメーカーで行われている断熱塗料で外壁塗装を行うと、そうした問題は、軽減化出来るのです。こうした現象に際して、大和でも新しい工法により、解消策を試行錯誤し、研究開発されて現在採用に至っているのです。ですが、大和はハウスってそもそもサイディングの厚みが他のメーカーとは比較にならない程の厚みであるシリーズがあるでしょ?ですから、そもそもがそんなに不具合として目立つだけのリスクがないとも言えるはずです。また、かなり昔の話になるのですが、大和ハウスの物件で色が濃い塗装を施した事があるそうです。その結果、熱膨れという現象が起きてしまった。こんな反省から、南面や西面の外壁には比較的白に近い色を使う事が無難であるとの見解になったのです。なるほど!と思える反省話でもありますね。
大和ハウスと聞くと大手メーカーさんですから、安心して全てをお任せしたくなります。ですが、オーナーになると言う事は、自分の財産について責任を持つ事。ダイワハウスに決めた!と思った時から、大和ハウスについての知識を深めて欲しいと念願します。


大和ハウスのp