デザイン性

デザイン性に富んだ塗料とは

近年の注目塗料とは?デザイン性に富んだ塗料になります。
どういった塗料をそう呼ぶのでしょうか?大きく分けると、次の様な塗料です。

 

○多模様塗料

代表的には、石目調や刷毛目等の事を言います。
塗膜自体に凹凸を作ることで、意匠性を高めた塗料と言われています。実に見た目に豪華な塗料の事を言います。
具体的には、ジョリパットやグラナートSP、水性リペアートといったところになります。
特徴としては、厚みのある塗料であり、サイディング外壁にも利用可能です。
外壁の種類によらず、厚みのある豪華で厚みのある外壁を表現してくれます。

 

○光沢のある塗料

グロス効果が高い塗料とされています。
サイディングやタイル上に塗布すると、程良い光沢感が表現されます。既存のサイディングやタイルが、とても綺麗に見える事でしょう。
経年劣化と思われる現象のサイディングだって、見違える様に綺麗になります。
現在の外壁雰囲気は生かしつつ、グロス値の高い塗料を使用することにより、とてもデザイン性も高い外壁に仕上がります。きっと、あなたも想像以上の外壁の仕上がりに驚く事でしょう。また、光沢のある塗料の特徴として「親水性」を挙げる事が出来ます。この新水性の効果により、汚れにくいまさに理想的な外壁に仕上げ事が出来ると言われています。

 

○自然素材塗料

漆喰や珪藻土は、今自然塗料としての評価も高く非常に注目されています。
仕上がりとしては、凹凸のある多模様塗料として塗膜を仕上げることができます。
自然素材塗料は無機系塗料であり、経年劣化しにくい点もメリットです。
外壁塗膜で呼吸する塗料となり、適度な湿度調整が可能。建物を快適な状態に保つ役割を果たしてくれています。

 

○クリア塗装

クリア塗装はデザイン性に欠ける?
既存の外壁にクリア塗装を施すとどうでしょうか?
デザイン性に欠けるどころか?既存外壁の見た目や雰囲気を一新してくれるパワーある塗料と言えるでしょう。今までの外壁と同じとは思えない程です。さらに、クリア塗装は防水効果を得ることが出来る。
どんな色を使っていいのか?思った時や、現在の外壁をそのまま使用したい時にはクリア塗装が合理的でしょう。このように、デザイン性に富んだ塗料とは、一般的な塗料に比べて個性的でデザイン性の高い外壁を実現してくれます。といった様に、使用する塗料により、個性を発揮する事が出来ます。個性的な外壁と思ったら、クリア塗装もお勧めですね。